“誕生以来、伝統の味噌ラーメンにこだわり続けています”

昭和三十六年、青池保が墨田区八広に餃子飯店を開店。
創業以来50年間、伝統を受け継いできた味噌ラーメンはどこか懐かしい味わい。
練り上げた味噌と野菜が麺に絡む幸せな一杯。
おもてなしの心を大切に、心あたたたまる一杯をお届けします。


“どさん子秘伝の味噌が味の決め手”

味噌の歴史は千四百年にもわたり、米麹を利用して地域独特の味噌が日本全国に広がっていきました。
大豆や米、麦などの原料は特有の香味を味噌に与え旨味となります。
「どさん子」の味噌は札幌で作られた赤味噌に赤味や山椒などを混ぜて練り上げた、
どこか懐かしさのある秘伝の味噌です。






50 年以上歴史がある、どさん子定番の味噌ラーメン。
愛され続けた伝統の味はどこか懐かしい味わい。心あたたたまる一杯をお届けします。




どさん子定番のとがった辛さの味噌ラーメンとは全く違う、コクまろ(コク深くまろやか)な一杯。
『札幌ラーメン どさん子』の新たな定番となる自慢の味です。




ニンニクなしでも深い味わいのある、自慢の餃子を作り上げました。
お仕事中でもデートの前でも心配なく召し上がっていただける餃子です。


※店舗によりメニューやトッピング等が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。