“札幌ラーメン”というイメージにとらわれず、次代のスタンダードとなる「どさん子」 オリジナルの味を追求し、「味噌のどさん子」を際立たせるため、味噌ラーメン2品と、 札幌ラーメンどさん子の前身「餃子飯店つたや」当時のメニューを表現した正油(醤油)らーめん、 塩バターラーメンの4本柱で構成しております。メニュー構成で歴史を感じさせる工夫を盛り込んでおります。


赤練は、こってりと濃厚でコク深く、「ガツンと記憶に残る男性的な味噌ラーメン」がコンセプト。
「伝統の練り味噌(赤味噌)」、「豚骨白湯と和ダシのスープ」、「国産小麦100%の道産麺」、「山椒挽肉」が特徴。
新たなどさん子の強い存在感を表現してます。




白練は、ほんのり甘口でやさしくまろやかな「女性好みのやさしい味噌ラーメン」がコンセプト。
「数種類ブレンドした白味噌」、「豚骨白湯と和ダシのスープ」、「国産小麦100%の道産麺」、「山椒挽肉」が特徴。
新たなどさん子のやさしさ、奥深さを表現してます。




醤油らーめんは、創業当時の表記を踏襲し敢えて「正油」表記。
昭和30年代の昔懐かしい正当中華そばをイメージさせるノスタルジックな一杯です。




味噌に続くどさん子の定番メニューの塩バター。
「豚骨と魚介ベースのスープ」「パセリと柚子を練りこんだバター」が懐かしさと新しさを表現しております。


※店舗によりメニューやトッピング等が異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。